「室内物干し部屋」がある家

雨が続く毎日です。
洗濯ものが乾きにくい!
朝干して、次の朝までそのままなので
子どもたちの制服やコップ袋など
そこから取ってそのまま使っています。
しまわなくていい分
ちょっとラクチンだったりして・・・

うちはベランダが狭いため
ふだんから晴れの日でも
タオル類などはドラム式洗濯乾燥機のお世話になっています。

雨の日は
サーキュレーターを回しながら
お洋服は室内干ししています。

毎日室内干ししていて
湿気が飽和状態なのか
さらに乾きが悪くなってきたので
部屋を乾かしてみようと思い
1時間だけ、とタイマーをセットして
エアコンの暖房をいれてみました。
1時間だけでも効果がありました!
乾きが早くなりました。

そして匂い対策には
以前もblogに書きましたが
友人に頂いた「部屋干しバイオくん」を使っています。
まる1日干していても臭いません~。


さて、
室内干ししていると思い出す友人の家があります。
かなり以前になりますが、
友人夫婦が家を新築する際に
間取りはこれでいいかどうか見てほしい!
とご依頼いただき、
アドバイスをさせてもらいました。

そのおうち、
家の中に洗濯物を干したいという
奥さまの強いご希望で
ちいさな「室内物干し部屋」があるんです。

スペースが余るほど広いおうちでもありませんでしたし
日当たりのよいスペースで
ちょっともったいない気もしたのですが
ガッツリ共働きで帰宅の遅いご夫婦には
必要なスペースでした。
それを明確にお分かりだった奥さま。
さすが!と尊敬したのを覚えています。

その後家族が増えて
さらに忙しくなった友人は
ほんとに作ってよかったと言っていました。


お片付けサポートで
いろんなおうちにお伺いさせて頂いて思うのは
こういう暮らしがしたいというゴールも
ここが困ってるというおうちのお悩みも
人それぞれだということ。
暮らしやすい家を考えるとき、
漠然と「素敵なおうち」と考えても
答えにはなかなかたどり着かないと思うのです。

ご新築されるとき
リノベーションされるときなど
一般的な〇LDKという間取りだけではなく
「この家でどんな暮らしをしていきたいか?」
「今生活していてどんな不便があるか?」
をぜひ考えてみてください!