こどもの作品

今年は等身大のダンボール人形を作っていました。
お友だち同士で人型をとりあったり
ダンボールカッターを使ったりして作ったそうです。
自由にのびのび作品作りをさせてもらえる幼稚園。
先生方に感謝です。

次男は残すものとサヨナラするものの
判断が比較的早いです。
長男はこの判断が苦手で
どれも置いておきたい人。
彼の幼稚園時代の作品もまだ結構残してあります。

場所をとるので減らしてほしくて
「置いておく作品はこの箱に入るだけ」と決めてみたり
(大物はそもそも箱に入らないサイズ。
 箱に入る小さめの作品や絵などは約束を守っています。)
作品を持たせて写真をとってみたり
作品を飾ってみたり…

いろいろ試しましたが
置いておきたいものは置いておきたいようで。
どうしでも大作「ワニ」とはサヨナラできない様子。
もう納得いくまで、場所を確保することに決めました。

中学生や高校生になったら
サヨナラするのかな。
その日が来るのを想像すると
少し寂しい気がします。