お片付けを学んで変わった3つのこと

お客さまとお話していて
「よく、お片付けしたら人生変わったってお話見ますけど、ほんとですか?」
と聞かれました。

誰でも人生が変わるのかどうかは私もわかりません。
私の場合はというと
人生というよりも考え方が変わったなと思います。
お片付けを学んでよかったことが3つあります。

1.もやもやが晴れた

スッキリしたのは空間だけなく、
「あー、あそこ片付けなくちゃ…」
がなくなって気持ちもスッキリ、
もやもやが晴れました。

2.苦手なことに前向きになった

お片付けって、苦手な私にもできる方法があるんだ!
と自信がつきました。
それからは苦手なお掃除や家計簿も
方法を学んだり考えたりして少しは克服しました。
「苦手だからできない」
ではなく
「苦手だから、できる方法を考えよう!」
と思うようになりました。
子どもたちに対しても、
「できないから怒る」
のではなく
「できる方法を一緒に考えよう!」
と思えるようになりました。
この変化がいちばん良かったと思います!

3.毎日「あー幸せ🍀」

気持ちいい部屋で
お気に入りのカップで
お茶を飲んで、
「あー幸せ🍀」
帰ってきたら玄関スッキリ、
「あー幸せ🍀」
などなど、
「あー幸せ🍀」が増えました。
そしてこの「あー幸せ🍀」のために
ちょこちょこ片付けや掃除をするように。
目指していたわけではないのですが
これが『丁寧に暮らす』ってことかなあ~
と思ったりします。


こういうことが積み重なって、
人生が変わっていくのかもしれませんね。