子どもの脱ぎっぱなし対策

子育て・子どものおかたづけ

2年生と年中の息子たち。
ふたりとも、
朝起きたらリビングへ直行、
帰宅したらリビングへ直行、
お風呂あがりも裸のままリビングへ直行~!
着替えはいつもリビングです。

以前のリビングの光景はというと
朝は脱ぎっぱなしのパジャマ、
夕方は脱ぎっぱなしの制服が散らかってました。
「洗濯かごに入れといてな~」と言っても、
洗濯かごのある洗面室まで行くのが面倒らしく、なかなか持って行かないことも。
ときどき「毎日入れてって言うてるやん!」とキレてました・・・

怒っても子どもたちはやってくれない。
→なぜ?
子どもたちには、洗濯かごが遠いみたい。
→じゃ、どうする?
それならばリビングにカゴを設置してみよう!
「ここなら入れれる?」「入れれる~!」と本人たちにも確認しました。



パジャマ入れてます♪

夕方

制服入れてます♪
お弁当袋やコップ袋、水筒も入れてます♪
(一緒でいいのか・・・)

見た目はイマイチですが、脱ぎ散らかしてあるのに比べたら気になりません。
イライラが減りました。

今朝はひとつ残ってましたが・・・

ま、そんなときもあります!!

子どものおかたづけについては、
「親・子の片付けインストラクター講座」
でたくさんのことを教わりました。
おかたづけの手法だけではなく、
子どもとのかかわり方が大切だと学びました。
一般社団法人親・子の片付け教育研究所
全国で講座が開催されています。
ご興味のある方はぜひご覧ください。

はやしあき

大阪の整理収納アドバイザーはやしあきです。 お片付けと小さな工夫で楽しい暮らしをご提案しています。

プロフィール

関連記事一覧