忘れものキングからの卒業

子育て・子どものおかたづけ

卒業シーズンですね。

先週、次男が幼稚園を卒園しました。
おめでとう次男くん!

そして3年生長男、
「忘れものキング」から
卒業できたようです。
おめでとう長男くん!


忘れものが多い長男。

だれにでも苦手なことはあるんです!
あるんですが、困りますよね…

2学期に
「次忘れたら2年生からやりなおし!」
と先生に言われたにもかかわらず
宿題のノートを持ち帰り忘れちゃって
「もう学校にいけない~~泣」
となる事件を経て

このような誓いを連絡帳に貼ることに…。

 

このときに対策を一緒に考えました。

【原因】
机の中がぐちゃぐちゃ
→机の中に入りきらない教科書をロッカーに置く
→持ち帰り忘れる
→宿題ができない
となっているようでしたので
【対策】
▪お道具箱の中を牛乳パックで仕切って整理する
▪プリントやテストは机の中に入れたままにせず毎回持って帰る
▪ロッカーに置くときはランドセル近くに
▪家では前日の夜にいったん全部出して翌日の準備をする
と約束しました。
基本的なことばかりですね…

お道具箱の中の仕切りはこんな感じです。

そしてだんだん忘れ物が減り…
とうとう先生から
誓いの紙を連絡帳からはずしていいという
許可がおりたようです。

おめでとう~!
母さんもたいへんうれしいです。
長男にインタビューしてみました。

わたし
がんばりましたね!なにがよかったと思いますか?

長男
お道具箱をせいりしたのがよかった

わたし
そうなん?

長男
お道具箱がぐちゃぐちゃにならへんし、きれいやから

わたし
お道具箱きれいやったら机に教科書入るってこと?

長男
それもあるし、お道具箱きれかったらほかもきれいにしたくなるねん

わたし
おおーなるほど!

長男
それがいちばんやと思う

わたし
そうか~がんばったんやね

苦手なことは気合だけでは
できるようにならないし
できるようになりたい!って
やる気にならないと改善しないと
お片付けが苦手だった
自分の経験から思っていました。

なので
忘れものが多い息子に対しても

本人がなんとかしなきゃ!と
思ったタイミングで

忘れものをしないように
本人と一緒に仕組みを考えたり
整理の仕方を考えたり

注意するばっかりではなく
方法を考えてきました。

でもなかなか結果が出ずに
3年生になって忘れ物がさらに増えて
ほんとうにこのままでいいのかな?と
私自身、悩んでいました。

でもようやく、一歩前進しました。

間違ってなかったかなと思えます。

苦手なことは
気合ではなく、仕組みで解決!
です。

はやしあき

大阪の整理収納アドバイザーはやしあきです。 お片付けと小さな工夫で楽しい暮らしをご提案しています。

プロフィール

関連記事一覧