大人にも、夏休みの時間割とスケジュール

暮らし

ご覧いただきありがとうございます。
大阪の整理収納アドバイザー、はやしあきです。


夏休みがはじまって
1週間が経ちました。

わたし、自分用に
「夏休みの時間割とスケジュール」を
つくったんですが
そのことを先週のメルマガに書いたところ
意外にも
「時間割を見たい!」
「わたしも子どもにガミガミ言っている場合ではなかった」
というご感想を頂きました。

正直に言いまして
書かないとできないというのが
少しお恥ずかしい話だわと
思っていたのですが
せっかくリクエストを頂きましたので
こちらにも掲載することにしました。


わたしはこの夏休み、
仕事は家での作業が中心です。

自分自身で
誘惑に弱いという自覚があるので
子どもたちにつられて
ダラダラ過ごしてしまわないよう
対策を考えました。

<スケジュール>
●1週間分単位で完成させる仕事を決める
●子どもたちと過ごす日を作る
<時間割>
●朝早めから家事にとりかかる
●朝にお昼ごはんの準備をしておく
(まとまった仕事の時間を確保するため)
●朝の時間割だけ決めて、あとは臨機応変にする
と決めました。

黄色のふせんは家事
青のふせんは仕事に関する作業。

ふせんにしたのは
見直しが必要かもしれないと思ったためです。
夏休み中はラジオ体操に行く週もありますし
寝坊したらどうするか…など。

子どもたちのものは、簡単にわかりやすく。


↑こちらが時間割
(長男は1学期の成績表が思ったより悪く勉強を頑張る仕様にしたようです)


↑こちらがスケジュール。
(絵は正体不明)

スケジュールは
表にもしているのですが
子どもたちはなかなか見ないので
今日・明日の予定をボードに書きだしています。


私は長く自宅で仕事をしています。
整理収納アドバイザーとなる前にも
図面をかく仕事をしていました。

家で好きなときに仕事ができるという
とっても自由で魅力的な感じですが
実際は自由な反面誘惑だらけ!

わたしは
意思も弱いし
見通しも甘い…と
意志の弱い自分に落ち込んでいました。

でも、
「明日こそ」
と思うだけではできないんです。

何かを変えないとできない。

そこで時間割を作ったり
時にはカフェや図書館に行って仕事をしたり。
いろんな対策をしています。

お片付けもそうです。
ひとりでは進まないなら
何かを変えてみましょう。

自分を追い込むために
友人を招く約束をして
片付けるきっかけにしたり、
SNSでお片付け宣言をするのも
いいと思います。

いま募集中の
LINEグループ【お片付け報告部】も
報告しなければ!と火が付いたり
他の方のお片付け報告にやる気をもらえたり
褒めてもらって、他のところも頑張ろうと
モチベーションがあがったりと
きっといいきっかけになると思います。

無料ですので、
ご興味があれば気軽にご参加ください!

詳細・お申込みはこちら

はやしあき

大阪の整理収納アドバイザーはやしあきです。 10年以上の建築士歴を活かし お片付けや楽しい暮らしのご提案をしています。 詳しくはこちらのページへhttp:/...

プロフィール

関連記事一覧

Copyrighted Image