小学生男子との、夏休みのすごしかた②みそぼうる作り

子育て・子どものおかたづけ

ご覧いただきありがとうございます。
大阪の整理収納アドバイザー、はやしあきです。


先週、近くにあるナチュラルスーパー
「BIO-RAL」さんにて
マクロビオティックの先生が教えてくださる
『みそぼうるを作ろう』という
ワークショップに
親子で参加してきました。

これが「みそぼうる」。

お味噌に
だし粉(無添加のもの)と
乾物や乾燥した具を入れて
ラップで包んだものです。

お湯を注いで
お味噌を溶かせば
お味噌汁になります。

自家製の即席味噌汁といった感じでしょうか。

巻いたマスキングテープに
具材を書いておいてもいいですね。

今年の夏は
エアコンつけっぱなしで寝ていて
冷えているせいか、
はたまた歳のせいなのか、
朝、お味噌汁をいただきたくなるので
さっと作れて嬉しいです!

冷蔵で1週間
冷凍で1ヶ月持つそうです。
冷凍したものを
お弁当に持って行ってもいいですね~!

みそぼうるをいただいた感想として…
・お味噌は美味しいものを使う
・だしになる具を入れたほうがいい
(乾燥わかめ、とろろ昆布など)
・あられが美味しい
・シソ味の具があると、さっぱりして美味しい
と感じました。

ご用意してくださっていたお味噌は
オーサワジャパンのあわせみそ

当日、試食として
みそぼうるではなく
お野菜のお味噌汁を
ご用意してくださっていたのですが
普段、野菜の具は残す次男が
完食していました。
お味噌が美味しかったそうです。

簡単なので、
おうちで子どもと作り置きしておくと
楽しくて便利でいいなと思います!


●メールマガジンのご登録●
毎週月曜日にお片付けや楽しく暮らすヒントをお伝えしています。
ご登録は無料です。
メルマガ登録はこちら

●お問い合わせ●
お問い合わせはこちら


●お片付けサポート●
※年内のご新規の方の受付は終了いたしました。恐れ入りますが1月以降でお願いいたします。
ご自宅にお伺いして、そのご家族の暮らしに合った収納の仕組みをご提案いたします。
詳細

関連記事一覧

Copyrighted Image