兄弟の下着を見分ける工夫

暮らし

ご覧いただきありがとうございます。
大阪の整理収納アドバイザー、はやしあきです。


昨日ご感想をご紹介させていただいた
お片付けサポートに伺ったお客さまは
小学校低学年から幼児まで
歳の近い3人の息子さんがいらっしゃいます。

ご感想の記事はこちら

うちにも3歳差の
息子がふたりいますが
下着の見分けがつかない!
洗濯ものの仕分けに
プチストレスを感じます。

兄弟それぞれ
違う系統の色を着てくれると
わかりやすいのですが
兄にあこがれる弟は
「お兄ちゃんと同じのにする!」
と言いがち。

3人だと余計大変なのが
容易に想像できます。

このお客さまは
こんな工夫をされていました。
ご掲載の許可を頂いたので
ご紹介させていただきます。


これが兄弟3人の下着。
並ぶと可愛いですね~。

水色の矢印が指しているところに
数字が書いてあります。

「0」「2」「3」

これ、
「0」→100サイズ
「2」→120サイズ
「3」→130サイズ
なんだそうです。

たたんでも見えるように


数字の場所は
真ん中ではなく、
ちょっと右寄りに。

名前じゃなく
数字で書いていると
おさがりになったとき
書き換えなくても大丈夫!

そして息子さんたちは
各自自分の数字を確認して
着ているそうです。

なるほどー!すごい!と
感激しました。

ちなみにわが家の場合…

タグにマスキングテープを巻いて
色分けしています。
お洗濯しても取れませんし
マスキングテープに
名前を書くこともできます。

でもパッと見でわかるほうがいいなと思うので
うちでも数字を書いてみようかなと思います!

お客さまの知恵や努力、
いつも勉強になっています。
ありがとうございます!


●メールマガジンのご登録●
毎週月曜日にお片付けや楽しく暮らすヒントをお伝えしています。
ご登録は無料です。
メルマガ登録はこちら

●お問い合わせ●
お問い合わせはこちら


●お片付けサポート●
※年内のご新規の方の受付は終了いたしました。恐れ入りますが1月以降でお願いいたします。
ご自宅にお伺いして、そのご家族の暮らしに合った収納の仕組みをご提案いたします。
詳細

関連記事一覧

Copyrighted Image