『額装』初体験!

暮らし

1月に参加した、
アンベリール佐々木有美香さん
インテリアレッスンで教わった
『額装』

佐々木有美香さんのご自宅の額装が
とっても素敵でしたので
わたしも初挑戦してみました。

子どもの版画なのですが
なんだか味があって好きなので
こちらを額装してもらいました。


わたし、恥ずかしながら
『額装』ってどういうことか
わかっていなかったのですが…

額縁を販売しているお店で
額縁を選んで、
額縁と絵の間に『マット』というものを入れてもらうのです。

こういったことは
高級な絵だけのものだと思っていましたが
子どもの絵でも
ポストカードでも
写真でも
額装してくださいます。

額縁には大きさも素材もいろんな種類があり、
『マット』もいろんな色があるので
組み合わせでずいぶん印象が違うのです。

おうちの雰囲気も考えて決めるので
思った以上に悩みました。

はじめてのことなので勝手がわからず
お店の方の意見をたくさん伺って
この組み合わせにしました。

実はこれを作る前に
別の額縁屋さんに行ったのですが
ご提案下さる組み合わせが
いまいちピンときませんでした。
センスが合うかどうか、
お店の方との相性も大事だと思いました。

お値段は、今回お願いしたものは
額縁代にプラスするのは加工代1250円でした。


今までも、
子どもの絵を自分で額に入れて
飾ってはいたのですが
額装すると、
ただ額に入れるだけよりも
絵に奥行きが出て
ぐっと「作品感」がでます。

選ぶのは結構悩みながらも
とっても楽しかったです。

今回挑戦してみて、
決して特別なものではなく
意外と身近なものなのだなと思いました。
これからも気軽に額装お願いしてみたいと思います。

はやしあき

大阪の整理収納アドバイザーはやしあきです。 お片付けと小さな工夫で楽しい暮らしをご提案しています。 詳しくはhttp://seiri-diy.com/プロフ...

プロフィール

関連記事一覧