今、必要なことを選び取る

昨日、幼稚園のお友達親子が
うちに遊びに来てくれました。

性格とか向いてる仕事の話になり
そのとき言われた言葉・・・
「林さんって、
自分を追い込んで追い込んで
辛くなってやめちゃうタイプやろ」

うう~図星!!
その友人、人の性格がすぐにわかるのだそうです。
よく見てるなあと、尊敬。


私が大学を出て就いた
建築設計に関する仕事は
楽しいこともたくさんありました。
でも、
「あれもできない、これもできない」
「もっとできるようにならないと」
とできない自分が辛くて辛くて
辞めてしまったんです。
建築設計って
いろんな分野の調整が必要だし
構造は命にかかわるし
動く金額も大きいし
建物のデザインは街のデザインにも影響します。
いまいち才能のない私は
最前線を辞めてよかったと
今でも思っていますが
(図面を書くことや住宅は好きなので、何かしらの形で関わっていたいと思っています。)
『途中で投げ出してしまったこと』
には今も心にわだかまりがあります。


そんな私でしたが
整理収納を学んだ今、
少しづつですが変わってきています。

『今、必要なこと』を選び取る
のが大切だと思うようになりました。
そして選び取って数をしぼると
できていることにも
目を向けられるようになってきました。

私の場合、
あれもこれもと
目の前にたくさんあると
物事は停滞してしまう。

『今、必要なこと』だけに集中して
ほかのものは
目の前や頭の中から手放して
別の場所に移動すると
物事が進みだす。

昔の自分に教えてあげたい。
「あれはできてる、これはできてる」
とできてることにも目を向けて
「じゃあ今はこれを頑張ろう」と
『今、必要なこと』を見極めていれば
なにか違ったんじゃないかなあと思います。


できてるところにも目を向ける!
『今、必要なこと』を選び取る!

理想が高く、
自分を追い込んでしまいがちな
今の自分にも言い聞かせています。

はやしあき

大阪の整理収納アドバイザーはやしあきです。 お片付けと小さな工夫で楽しい暮らしをご提案しています。

プロフィール

関連記事一覧