ティータオル大好き

暮らし

先日、布を整理していたら
いただきものの可愛いティータオルが出てきました。

こちらはアルメダールス(almedahls)のティータオルです

ティータオルってヨーロッパのふきんなのだそう。
ディッシュクロスとしてだけでなく、
ティーポットやワインボトル、お菓子を包んだりするそうです。

私にはディッシュクロスとして使うには
ちょっと大きく感じますが
布の感じや色と柄がとってもかわいいので
主に見て楽しんでいます。


商品によって紐のついている場所は違いますが
どれも吊れるようになっているので

キッチンに吊っておくだけでも絵になります。

こちらは「北欧風」ティータオルです

普段は食材ストックやお菓子などを入れている
カゴの目かくしとして使っています。

カラフルなごちゃごちゃ感がちょっと抑えられます。

玄関にはクリスマス柄のティータオルを
そのままピンとマスキングテープでとめて飾っています。

こちらもアルメダールス(almedahls)のティータオルです
ファブリックパネル用の釘が壁に刺さったままですが…

しまってあったティータオルもせっかくなので使いたい。
廊下を掃除していてシンデレラフィット発見!

ティータオルの後ろは小窓なんですが
ほとんど採光も風通しもなく
ガラスもあまりきれいではないので
以前から布で隠していました。
布をティータオルに替えてみたらサイズぴったり!

とってもかわいくなりました。
額に入れても素敵だと思います。


ティータオル、
吊っておくだけでも
そのまま壁に貼っても
簡単にかわいくなっておすすめです。

はやしあき

大阪の整理収納アドバイザーはやしあきです。 10年以上の建築士歴を活かし お片付けや楽しい暮らしのご提案をしています。 詳しくはこちらのページへhttp:/...

プロフィール

関連記事一覧

Copyrighted Image