子どもたちに任せてみたら

子育て・子どものおかたづけ

昨日から、微熱が出ています。

次男→夫とインフルエンザに罹っているので
わたしもついにきたかと
今日病院に行きましたが陰性でした。

熱が下がらないようでしたら
明日休日診療所へ行って
再度検査してくださいと言われました。
元気なんですが
はっきりしないとドキドキしますね…。


ところでこちらは
うちの非常食の一部です。

長期間保存のきく備蓄用とともに
カップ麺やレトルトカレー、パックご飯なども置いていて
「お弁当のご飯がない!」というときや
「今日はどうしてもご飯作りたくない!」という時に
利用することもあります。

長男は幸いインフルエンザの兆しもなく
次男はすっかり回復。
かたや夫はまだまだ寝込んでいる感じで
もし私も寝込んでしまったら、
しばらくの間子どもたちだけで
ご飯作って食べることになるかも…?

ということで昨日
「もしママが寝込んだら、
どれでもいいからふたりで作って食べてな」
と言っておいたら
それをとても楽しみに?していた長男。

普段食べないカップ麺が食べられるのが
うれしいのに加えて
自分に任せられたのもうれしかったようです。

わたしは幸い今日も元気なのですが
「自分で作りたい!」というので
カップ麺やレトルトカレーを
子どもたちだけで作ってみました。

 

わたしの心配をよそに、まったく問題なしでした。
わたしよりちゃんと表示を読んでるくらい。

とはいえ
いっぱいこぼして
拭くのも適当、
ゴミもちょっと残ってるし
洗い忘れの食器なんかもあり
いろいろ言いたくなりましたが
まあ今回は食べれたらヨシということで。
「最後がキレイやったらもう完璧やな!」
と言っておきましたが
作って食べたことにご満悦で
あまり聞こえていない様子でした…。

でも今回、
いろいろ子どもに任せてみようと思う
いいきっかけになりました。

よく見ると曇った窓に「つまらない」と書いてあって
笑ってしまいました。
でも次男は明日までは外出できません。

このまま私が元気でも
暇つぶしに
明日のおひるは
私の分もつくってもらおうかしら。

はやしあき

大阪の整理収納アドバイザーはやしあきです。 お片付けと小さな工夫で楽しい暮らしをご提案しています。

プロフィール

関連記事一覧