収納・間取り・インテリア

おかたづけの考え方

お片付けサポートに伺うと
まずは「ヒアリング」をさせて頂いています。
そしてお悩みの箇所、問題点、条件を整理して
プランをご提案しています。

「私、片付けられないんです」
とおっしゃる方がいらっしゃいますが
きっと性格のせいではないですよ、と思うことも。

もともとの収納量がほんとに少なかったり
使いにくい間取りもあります。
住宅をつくるには、
収納や動線だけではなく

構造や設備、費用なども加味して考えなければならないので
無理が生じることもあるとは思うのです。
それでも、
「ここはどう考えてこう作ったんだろう?」と
思ってしまうこともあります。


そんな偉そうなことを言っている私・・・
大学を卒業してすぐの若かりし頃
住宅に関わる仕事をしていましたが
今思えば、
「ぜんっぜんわかってなかったな~!」
と思うことがたくさん・・・
某「建物〇訪」のような(古!)
TV番組に出てくるような
ワクワクする間取り
素敵な内装
デザイナーズ家具のある住宅に住めば
「素敵な暮らし」ができると思っていました。

でも
主婦となり、
子育てをし、
整理収納を学んだ今
まだまだ未熟ながら思うこと。
わたしの思う「素敵な暮らし」には
収納も重要。
間取り(生活動線)も重要。
デザインやインテリアも重要。

間取りそのものを変えるにはリフォームが必要ですが
生活動線をよりよくするために
家具のレイアウトやものの収納場所を考え直すことで
できることもたくさんあります。

スッキリ片付けても生活動線が悪ければまた散らかる要因になりかねない。
収納ばかりにお金をかけたおうちが居心地がいいわけではない。
素敵な内装や家具をしつらえてあっても物であふれかえってれば落ち着かない。

収納・間取り(生活動線)・インテリア
どれかに偏ることなく
バランスよく考えたいなと思います。

はやしあき

大阪の整理収納アドバイザーはやしあきです。 お片付けと小さな工夫で楽しい暮らしをご提案しています。 詳しくはこちらのページへhttp://wp.me/P8s...

プロフィール

関連記事一覧

Copyrighted Image