愛用品を更新

暮らし

先週末、IKEAに行きました。

食器棚の取っ手を付け替えたくて見に行ったのですが、
残念ながらサイズが合わず断念。


ひさしぶりなのでブラブラ見ていたら
KALASシリーズ、
キッズ用のプラスチック食器が新しくなっていました。

春らしくて可愛い色です。
ほかにもお皿とカトラリーもありましたが
わたしはうちでよく使うコップと深さのある食器を購入。

不透明になって、以前の透明のものより高見えするような…。
以前のものは、男の子色のもの2組だけを残して
(たまにたくさん息子のお友だちが遊びに来るので)
こちらに更新しました。

それからFNARIGという商品を購入しました。
リビングでダストボックスとして使います。

見にくいですが木製です。

今まで使っていたリビングのダストボックスは、
今の家に入居する前から使っていたものを
あまり深く考えず置いていたのです。

以前のものはこれ↓です。

少しのことなんですが、
濃い色のものから周りになじむ色のものに変えて、存在感が減りました。
色の濃い方は、目立ちにくい机の下で使うことにしました。


ずっと使っているものって
それが当たり前になってしまいがちですが
ときどき新たな目で見返して更新すると
おうちが少し新鮮になるなと思いました。

新しくなにかを買い足すだけでなく、更新も必要ですね。

はやしあき

大阪の整理収納アドバイザーはやしあきです。 10年以上の建築士歴を活かし お片付けや楽しい暮らしのご提案をしています。 詳しくはこちらのページへhttp:/...

プロフィール

関連記事一覧

Copyrighted Image