こまめな掃除の効果

おかたづけの考え方

大掃除やってますか…
私は数年前は
子どもが幼児+赤ちゃんだからと
大掃除放棄してました。
実際、毎日の最低限の家事でいっぱいいっぱいでした。

あの時は、それでよかったと思います!
溜めた後の掃除、大変でしたけど!

奥の壁の汚れが落ちなくて、ペイントしたくなっています。
とりあえず大掃除が終わるまでガマン…うずうず…


今年は
家の中をすべて整え
(ほぼ)毎月換気扇掃除をして
はじめて迎える年末です。

夏にお掃除のレッスンを受けてからは
浴室や窓、玄関、ベランダも
以前よりマメに掃除していました。

大片付けもしなくていいし
大掃除もかなり楽です。

あんなに面倒だった片付けも
あんなにキライだった掃除も
いちど頑張って
もしくはプロにお願いしてリセットして
やり方を理解すれば
イヤな度合いがぐっと減るんだということを
身をもって実感した年でした。


イメージはこんな感じ。
面倒さの単位を『タイヘン』と仮定して

この私の脳内イメージは伝わるでしょうか…

たとえば換気扇掃除。
月に1回掃除をするのは「1タイヘン」。
「1タイヘン」といえど
毎月掃除をするのはやっぱり面倒です。
サボってもその時には問題ありません。
でも目の前の1タイヘンをせず1年間溜めていくと
年末の大掃除は体感的に12を超えて
「15タイヘン」くらいに感じてしまいます。


ほんとに最近まで
毎月換気扇掃除したり、
時々窓を拭いたりなんて
めんどくさがりの私には絶対ムリ!と思っていました。
今でも忙しいと後回しにしてしまいます。
でも溜めないほうが楽だということ
そして日々気持ちがいいことを実感したので
なるべく溜めないよう
こまめにやっておくようになりました。

来年も「15タイヘンは嫌だ!」と思って
こまめなお掃除頑張ります~。

はやしあき

大阪の整理収納アドバイザーはやしあきです。 10年以上の建築士歴を活かし お片付けや楽しい暮らしのご提案をしています。 詳しくはこちらのページへhttp:/...

プロフィール

関連記事一覧

Copyrighted Image