お気に入りを使うと、ものが少なくなる理由

おかたづけの考え方

ご覧いただきありがとうございます。
大阪の整理収納アドバイザー、はやしあきです。


子どもたちと伺った
HOTOKIさんでの陶芸体験で
つくった器

焼き上げて
素敵なお手紙とともに
送ってくださいました。

陶芸体験に伺ったときの記事はこちら
↓ ↓


小4長男のろくろ作品


小1次男の手びねり作品


わたしの手びねり作品

アラはたくさんありますが
思った以上にキレイに仕上がっていて
私も子どもたちも
とてもお気に入りとなりました。


さっそくお土産で頂いたきびだんごを
次男作品の器で頂きました。

大切に使います!


ところで、
「お気に入りのものに囲まれて暮らす」
お片付けのノウハウに
よく出てくるフレーズです。

でも物が増えるし
お金もかかるのでは?
って思いませんか?

わたしは思ってました。

でも、少しづつ
お気に入りばかりに近づけていくと
結果的には物も減り、
無駄遣いもなくなってきました!


お片付けでネックになるのは
「使っていない」けど「使えるもの」
(以下「なんとなくちゃん」と呼びます)
だと思います。

使っていないのに
まだ使えるから、
いつか使うかもしれないから、
と手放すことができない。

とりあえず買ってみよう、
安いから買っておこう、
という感じでなんとなーくで選ぶと
「なんとなくちゃん」
が増えていってしまいます。

で、「なんとなくちゃん」が増えると
「なんとなくちゃん」がさらに増えても
気にならなくなります。


そしてお気に入りのもの
(以下「お気に入りちゃん」と呼びます)
が見つけにくかったり、
洋服なんかだと
「こんなにあるのにお気に入りがあんまりない…」
という気分になり
さらに買い足すことに。

でもこれが逆に
「お気に入りちゃん」ばかりの中に
「なんとなくちゃん」が混じっていると
取り除きたくなります。

「お気に入りちゃん」ばかりだと
使いたいものばかりで快適!
キレイに並べやすく
さらに足りないアイテム・数も
わかりやすくなります。


近年は、少し前に比べて
安価でいろんなものが
手に入るようになりました。

とってもお得だし
気軽に買えていい反面、
「なんとなくちゃん」が
増える原因にもなっているなと思います。

スッキリと暮らしたいなら、

「あ、安い!これ買っておこう♪」
と思ったら

これ
「なんとなくちゃん」
じゃない??

いちど立ち止まって考えてみてくださいね!


■無料メールマガジン【楽しい暮らしnote】
■お問い合わせ


■お片付けサポート
現在、ご予約が混みあっており
ご予約は12月以降になります。
お待たせしてしまい申し訳ございません。

関連記事一覧

Copyrighted Image