実家の荷物をまるごと処分、かかった費用と売れたもの

おかたづけの考え方

私が結婚前まで住んでいた実家は、3DK+納戸のマンションです。
祖母と両親、兄、私の5人で住んでいました。
それぞれの部屋は結構小さくて、
今考えればここに大人5人でよく住んでたなー!と思います。

兄が結婚し、私が結婚し、父が亡くなり、祖母が亡くなり
近年は母がひとりで住んでいました。

部屋は空いていきましたが
空いたところへ使わないものを置いておいたりして
食器や共有の家具は5人分そのままあったように思います。

その母も施設に入り、家をあけることになりました。
ちなみに母は高齢出産、私も高齢出産なので
小学生の祖母としてはかなり高齢なほうです。

家を空けるとなると、荷物を処分しなければなりません。

実家のマンションは、うちから電車で30~40分ほどです。
それほど遠くもないのですが、近いわけでもなく…
しかも私はペーパードライバーなので、ゴミを持ち帰ることもできず…
実家のマンションは収集日朝にゴミを出す決まりなので、置いて帰ることもできず…

冷蔵庫の中を手始めに、少しは処分しましたがギブアップ。

自分でコツコツ処分するのはあきらめて
業者さんにまるっと一括でお願いすることにしました。

家一軒分の荷物の処分

業者選び

まず、どの業者さんににお願いしようか悩みました。
不要なものばかり(のつもり)ですが、もしかして何か大事なものが出てくるかもしれません。
なので、とにかく早く!という業者さんより、丁寧で信頼できる業者さんにお願いしたかったのです。
親族に相談したところ、クリアサポートという業者さんを紹介してもらいました。
写真、書類、通帳など確認するものはまとめてくださったり、相談にも乗ってくださったり。
スタッフみなさまとても丁寧で親切でした。

処分にかかった費用

さて金額なのですが
30万円台
でした!
覚悟してましたが、結構かかりますねー!
荷物が多かったので、かなりの金額になりました。
置くところがあるので「とりあえず」と置いておいた荷物たち。恐るべしです。

内訳としては
・廃棄費用(1㎥○○円と、かさの大きさで決まるそうです)
・車両代
・人件費
でした。

処分にかかった日数

・事前のお見積り(1~2時間ほど)
・作業はまる2日間
(事前に業者さんは管理人さんに挨拶と打ち合わせ)
・翌日最終確認(30分ほど)
※わたしは作業の日は先に帰らせていただいたので、カギの受け取りと最終確認は別日にしてもらいました

売ったもの

母は必要なものはもう施設に持って行っているので、「すべて処分していい」と潔く言っていました。
あれこれ持っていきたい、置いておいて欲しいとは言わなくて少しほっとしました…。
でも売れるものは売って欲しい、という要望。
それはそうですよね。
金銭面でもそうですが、やっぱり使えるものはどなたかに使って欲しい。

「もうすべて廃棄でいい!」と思っていた私ですが
見ているとやっぱりどなたかに使って欲しいなあと思ったものがありました。

着物買取

母自身も着物を持っていましたし、祖母も着物が好きな人でした。
なので数はまあまあありました。
着物が20枚強、帯も20本強。
お襦袢や帯揚げ・帯締めなど小物もありました。
それらがいい着物なのかそうでもないのかどうかは私にはわかりません。

買取をお願いしたのは某有名買取業者さん。
説明も丁寧で、1点1点丁寧に見ていただいてました。

売れたのは
着物7枚、帯6本、帯揚げ2点、帯締め2点、帯留め1点
計2000円
でした。

2000円…。
あまりいい着物ではないのかもしれませんし、
着物は売れても安い、というのは知っていたので覚悟していました。
覚悟してはいましたが、安っ!笑
わざわざ来てもらって申し訳ないと思ってしまう値段。
その費用も含んでの2000円かもしれませんが。

これ、自分が大切にしてきた着物だったら、悲しくなっていたと思います。
また使ってもらえるのはありがたいですが…
値段がつくから「これだけの価値ですよ」と言われた気がして悲しくなるので、買取に出すより寄付できるならそのほうがいいかもしれないな、と思いました。

そして実は、前もって気に入った着物と帯を1点ずつ、とっておきました。
結婚する際に自分の留袖と訪問着は持って出たので、特に着る機会が思い浮かばない着物です。
訪問着すらなかなか着る機会がないというのに…。

「着る機会が思い浮かばないのにおいておく」という、整理収納アドバイザーとしては推奨しないことをやっちゃいました。
でも着てみたいので、着る機会をつくります!

ピアノ買取

ピアノは2つ。
わたしが小さいころ、40年くらい前のYAMAHAのアップライト。
もうひとつは母が使っていた電子ピアノ。
どちらも10年くらい前までは母が趣味でたまに弾いていました。

買い取ってくださったのは、クリアサポートさんにご紹介いただいたピアノ業者さん。

古くて売れないでしょ、と思っていたアップライトはなんと
70,000円
で買い取ってもらいました。
かなりの金額になって正直びっくり。

アップライトに比べたら新しく、需要があるのでは?と思っていた電子ピアノは逆に買い取れないとのこと。

アップライトはそのまま使われるのか、パーツだけ使われるのか、どうなるのかわかりませんが…(聞いておけばよかった)
いずれにしてもまた使ってもらえるのはありがたいです。
そして70,000円もありがたいです!

古いひな人形の買取

母の希望で売る予定だったのは着物とピアノだけだったのですが、整理していて出てきた、古い木箱たち。
中は古いひな人形でした。
そういえば、わたしが小さかった頃、5段(と思います)のおひなさまを飾っていたことを思い出しました。

一部しか写真がありませんが

こんな丁寧な手仕事のものは、廃棄しにくいですね…。
私には娘も姪もいないので、貰い手もなく。

ということで、知り合いの骨董アンティークショップ
antique TANTRA タントラ
さんにご連絡してみました。

そしたら見に来てくださって、
ひな人形一式、そして他に塗りのお弁当箱、掛け軸
を買い取ってくださいました。

金額は公開できないのですが、廃棄するのはもったいないと思ったものをまた使ってもらえるのがありがたいです。

ちなみに、ひな人形のスチールの台は需要がないそうで、処分となりました。

手放さずにに取っておいたもの

出てくるまで存在に思い至らなかったのですが、母が若いころの写真が出てきました。

父と母の結婚式の写真も!初めて見ました。

他にも母が好きだった、お友達との山登りや旅行の写真がたくさん。
家族写真もたくさんありました。

写真は捨てられず、とっておくことにしました。
しかしアルバムはかなりの量があり、ボロボロになっているものもありました。

なので写真をピックアップして
剥がせるものは写真のみ、
台紙にくっついているものは台紙ごと切って
小さめの紙袋一つ分くらいに絞り込みうちに持って帰ってきました。

見やすいようにアルバム2冊くらいにまとめて母に渡そうと思います。

まとめ

というわけで
処分代金として支払ったのが30万円台、
売ったものの代金が7万円+α、でした。

今回思ったのは、使っていないけど場所があるからと「とりあえず」置いておくことは、決断を先延ばしにしているということです。

置いておいても困りませんし、悪いわけではないんです。
でも将来、処分するのかどうするか、決めなければいけない日が来ます。
そして決めるのは自分ではなく、誰かに委ねなければならないかもしれません。

今の暮らしが大事ですが、そういった将来のことも、頭の片隅に置いておこうと思います。

大阪の整理収納アドバイザー、はやしあきでした。


片付けられない女診断、気軽にやってみてね!

■お片付けサポート
現在、ご予約が混みあっており
新規のご予約は11月中旬以降になります。
お待たせしてしまい申し訳ございません。

■アドバイザー宅での講座
【キッチン収納見学&収納相談付き!お片付けレッスン】
11/6(水)10時30分~12時30分 大阪本町

■無料LINEグループ「お片付け報告部」
10月開催・テーマ<書類整理>
※満席となりました。ありがとうございます!

■無料メールマガジン【楽しい暮らしnote】
■お問い合わせ

関連記事一覧

Copyrighted Image