ちょっとした工夫で変わる!小物や雑貨を素敵に飾るコツ

インテリア

これからハロウィン、クリスマス、お正月…とイベントが続きますね。
飾ってイベントを楽しもうとついつい買ってしまう、可愛い小物や雑貨。
でも「どう飾ったらいいかわからないんです」というご相談を受けることも。

自分の家に飾るので、自分の好きなように飾って楽しむのがいちばん!
なんですけど、イマイチうまくいかないな…というとき。
ちょっとしたことで変わる工夫をご紹介します。

小物を素敵に飾るコツ

今年ダイソーで購入したこちらのハロウィン小物でご紹介してみます。

複数で飾る

ショップで販売されているものって、結構小さいものが多いんです。
100均だと特に小さいものが多いです。
小さいものって可愛いし、お値段もお手頃なので購入しやすいので、つい増えてしまいます。

お店で可愛いなと思って購入しても、家で飾ってみるとなんかイマイチ。
それは、お店では複数で飾ってあるけどおうちでは1個だけだからかもしれません。

1個だけだとポツン…ですが

複数になると、ちょっと存在感が出ます。

テーマを決める

複数にするために、トリの置物と一緒に飾ってみます。

するとこんな感じに。
これでも可愛いんですが

こちらのほうがまとまった印象になります。

・ハロウィン
・色は白ベース
というテーマがあるからです。

トリの置物も飾るなら、浮いてしまわないように

同じ自然素材のまつぼっくりも一緒に飾ると、全体的に素朴な感じでまとまりがでたと思います。

このようになにかテーマがあるほうが、まとまりがでて飾る小物も選びやすくなります。

高さや大きさで変化をつける

大きさが同じものが並ぶと、可愛いですがやや単調な感じがします。

小物の中に高さのあるものを入れると、変化がつきます。

大きさや色が異なるもので変化をつけたり
黒いかぼちゃの作り方はこちらに出てきます

全くちがう形や高さものでも変化がつきます。

こういった変化を付けるときも、テーマを意識するとまとまりがでます。

下地を入れる

小さいものをまとめるには下地がとってもい仕事をします。

なにもないよりも…

下地があるほうが、ぐっとまとまりと存在感がでます。
下地はフェルトや気に入った柄の布でも。

下地で高さを出すのもいいですね。

下地選びもテーマに合ったものにすると、まとまりがよくなります。

まとめ

・複数使い
・テーマを決める
・高さを出す
・下地を入れる

あとひとつ、忘れてはならない大切なこと。
・飾るところに、いろいろ置かない!

飾る棚に、日常使うものをポイポイ置くとせっかくの飾りが台無し!

また、可愛いからといろんなものをたくさん飾って混みすぎると、目線が定まらず、どれも映えません。

見たい、魅せたいものが活きてこそのディスプレイです。
いろいろ置かないようにしましょう!

以前のハロウィンディスプレイの記事もよかったらご覧ください!

小物を飾るときの参考になると嬉しいです。
大阪のインテリアコーディネーター/整理収納アドバイザー、はやしあきでした。


まずは苦手を知るところから。お気軽にどうぞ!

■【オンライン】お片付け、収納・家具選びのご相談
※年内のご予約がいっぱいのため、ただいま新規受付を見合わせております
「こんなお部屋にしたい!」を物の整理、インテリア、収納の使い方、あらゆる面で総合的にサポートします。

■お片付けサポート
※年内のご予約がいっぱいのため、ただいま新規受付を見合わせております
お住まいに伺ってコンサルティングや整理収納作業を行います。

■HACCP 改善整理コンサルタント講座
(整理収納アドバイザー向け飲食店の整理収納講座)

12/3(木)9:30~16:00

1/13(水)9:30~16:00
※こちらの日程は共同開催の講師のページにとびます

2/5(金)9:30~16:00

オンライン(zoom)開催 講師:三原麻弓/林 晶
※開催日程や、2日に分けてなどのリクエスト開催も承りますので、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください

■無料メールマガジン【楽しい暮らしnote】
片付け、インテリア、子育てが楽しくなるヒントを毎週月曜日にお送りしています
■お問い合わせ

関連記事一覧

Copyrighted Image