『おうちの顔』玄関をすっきりさせるには

インテリア

わが家の玄関、私のお気に入りの場所です。

今は気温が高く、お花はもちが悪いので、フェイクグリーンのリースを飾っています。
リースはいつかのクリスマスにIKEAで購入したもの。
他のものとの組み合わせてシーズンレスに使えるシンプルさと、ベースがゴールドで安っぽく見えないところが気に入っています。

玄関は『おうちの顔』とよく言われます。
なので、スッキリきれいにしておきたい場所。

ところが!
玄関は「置いておくと便利なもの」がたくさんあります。
せっかく飾っている棚が、カギや印鑑、帽子などで散らかりがち。

わが家も以前は自転車のカギと印鑑を入れる小さなケースを置いていました。
でも、その小さなケースが呼び水となって、横に帽子なんかを一緒に置いてしまうことも。
そうなるとせっかくの飾りが台無し!
そこで「玄関の棚には飾るもの以外置かない」と決めました。

実用品は他の場所に収納しています。

子どもたちの帽子や上着は、カゴに入れて棚の足元に。

たくさんあるヘルメットは玄関入って正面ではなく、死角になる壁にかけています。

印鑑は強力磁石を張り付けて、チェーンキーのそばにペタリ。
たまに使う靴ベラは側面の壁に引っ掛け、足元に子どもの外用おもちゃを置いています。

どれも「面倒だからつい棚に置いちゃった」とならないよう、「入れるだけ」「ひっつけるだけ」「引っ掛けるだけ」のワンアクションの収納にしています。

こうして足元や側面など死角に置くことで、飾り棚はスッキリ。
入ってきたときに目に入るインテリアの印象って、とても大切です。

こまごまとしたものを置いてしまいがちな玄関。
側面や足元・壁を収納として利用できないか考えてみてください。

大阪のインテリアコーディネーター・整理収納アドバイザーのはやしあきでした。


片付けられない女診断、気軽にやってみてね!

■お片付けサポート
(現在、8月末まで空き日程が少なくなっております。)

■アドバイザー宅での講座
【キッチン収納見学&収納相談付き!お片付けレッスン】
9/5(木)10時30分~12時30分 大阪本町

■無料メールマガジン【楽しい暮らしnote】
■お問い合わせ

関連記事一覧

Copyrighted Image