女子高生に悩みを聞いてもらった話

おかたづけの考え方

ご覧いただきありがとうございます。
大阪の整理収納アドバイザー、はやしあきです。


お天気の良かったこの週末、
女子高生に悩み相談をして
女子高生とランチを食べるという
貴重な体験をしてきました!

株式会社チームネクステージ
山田覚也さんの
【プロのメンタルコーチが教えるどんな相談にも乗れるようになる3STEP】
という「コーチング」のセミナーでした。

もちろん大人もいらっしゃいましたが
半分以上が高校生!
(部屋を間違えたかと思いました…)
とっても人数の多い部活で
雰囲気を良くチームワークを高め
より良いものにしたい!という
高校生たちが参加していたのです。

男の子も女の子も
しっかりしてるし
とってもかわいいし
息子たちが高校生になるのが
楽しみになりました。

女子高生に悩みを聞いてもらった!

セミナー中のワークでは
女子高生とペアになり
わたしの仕事の悩みを聞いてもらいました。

そして解決に向けての答えが出て
実現すべく行動もしました。

逆に私が女子高生の悩みを聞いて
彼女も答えが出て行動もしていました。

彼女は私の仕事の内容は詳しく知りません。
わたしも女子高生の日常なんて記憶のかなた。

それでも、相談に乗ることで
解決にむけてちゃんと動き出しました。

ということは
みんな悩みに対しての答えは
自分の中にあって
解決する力を持っている
のです。

お片付けのお悩みについても同じ。
みなさん答えは自分の中にあって
解決する力をもっています。

じゃあ答えや力を持ってるのに
なぜ片付かないの?
「片付けてどうなりたいか、どうしたいか」
が具体的に見えていないこと
一因なのではないかなと思います。

片付けて、どうなりたいかが重要

たとえば
クローゼットがぐちゃぐちゃなので
片付けたい!でもどうしたらいいかわからない!
と悩んでいるとします。

では、あなたにとって
クローゼットが片付いた状態って
具体的にどんな状態でしょうか?

雑誌やSNSに出てくるような
服は数少なく色別に並んだ
見た目が素敵なクローゼットでしょうか。

他の家族も洗濯物をしまうので
家族だれもがしまいやすい
クローゼットでしょうか。

朝は忙しいので
コーディネートが楽になるような
クローゼットでしょうか。

その答えは
ほんとうに人それぞれです。

そしてそれがわかったら、

まずは服を色別に並べてみよう、とか
家族にしまいやすい方法を聞いてみよう、とか
洋服のコーディネートを5セット決めてしまおう、とか
できることが見えてきます。


わたしがコーチングで学んできたのは
どんな状態になりたいか?
そうなるためには何ができそうか?
を上手に引き出す方法です。

「どうなりたいか」を見つけ出すお手伝い、
そして
「こんなふうにしてみたらどうですか?」
というできることの選択肢をたくさん用意して
悩む方自身が答えを見つけて
理想の暮らしに近づく
お手伝いをさせていただけたらなと思います。


片付けられない女診断、気軽にやってみてね!

■お片付けサポート
現在、ご予約が混みあっており
10月前半までのご予約枠の空き日程が少なくなってきております。

■アドバイザー宅での講座
【キッチン収納見学&収納相談付き!お片付けレッスン】
11/6(水)10時30分~12時30分 大阪本町

■無料LINEグループ「お片付け報告部」
次回10月開催・テーマ<書類整理>
※満席となりました。ありがとうございます!

■無料メールマガジン【楽しい暮らしnote】
■お問い合わせ

関連記事一覧

Copyrighted Image