みんながものを置いてしまうデスク【事例ご紹介】

おかたづけの実例

ご覧いただきありがとうございます。
大阪の整理収納アドバイザー、はやしあきです。


先日お伺いしたお客様に
快くご掲載の許可をいただきましたので
一部ですがご紹介いたします。
ありがとうございます!

ものが集まってしまうパソコンデスク

こちらはパソコンデスクの整理です。
ニトリのカラーボックスを使ったワゴンを
うまく活用されていました。
ですのでスッキリしましたが
捨てたものはあまりありません。

・処理済の書類
・家族みんなが「とりあえず」と置いていたもの

それぞれ別のところに住所を作り、移動しただけです。

ここは1階から2階へ上がる階段と、
洗面室やトイレに挟まれているところ。

「手を洗う前にとりあえずここに置いておく」
「トイレに持って入った本をここに置いておく」
「2階に持って上がるものをここに置いておく」
といろんなものが集まってしまうようです。
おうちにそんな場所、ありませんか?

そういう行為は、
お願いしても怒ってもなかなか変わりません。
置きやすいから置いてしまうだけなので
動線を考えてその付近に置き場所を作ってしまいましょう。

今回も場所を作ることにしました。
●手を洗う前にとりあえず置いてしまうもの
→鍵やお財布用にトレーを設置
●トイレに持って入った本
●2階に持って上がるもの
→今回はなるべく溜めずに持って上がってもらうことに。
場合によっては1階に置くことも考えましょう。

テーブルやカウンターの上など
家族みんながここに物を置いてしまう…
という場所は結構あります。

家族に
「ここは誰々の専用置場だから」と
場所や収納方法を相談して
置き場所を決めてみてください。

ちなみに…
デスク上がキレイになったら
みんなものを置かないのでは?
と期待していましたが…
翌朝、早速本が置かれていると報告がありました。
残念!

参考になると嬉しいです。


片付けられない女診断、気軽にやってみてね!

■お片付けサポート
(8月までのご予約の空き日程が少なくなっております)

■アドバイザー宅での講座
【キッチン収納見学&収納相談付き!お片付けレッスン】
9/5(木)10時30分~12時30分 大阪本町

■無料メールマガジン【楽しい暮らしnote】
■お問い合わせ

関連記事一覧

Copyrighted Image