お洋服を厳選します!(3)

おかたづけの実例

たくさんあるお洋服、
お気に入りのものだけにして
クローゼットをすっきりしたい・・・
と、ただいまお洋服を厳選中です。

以前の記事はこちらです
お洋服を厳選します!(1)
お洋服を厳選します!(2)


正直に申しまして
難航しております。

たくさんあるボトム、
手を付けてみましたが

これは夏の終わりに着たい
これは普段あまり着ないけど旅行に持って行く
などなど理由が出てきて
厳選できないのです。
使うのなら持っておけばいいのですが・・・

どれを選べばいいのかわからない!
誰か教えて~!!

ってなってきちゃいました・・・。


洋服の厳選を
ファッションのプロに頼むという方法もあります。
時短になりますし
新しい発見があったりするかもしれないので
いつかお願いしてみたいです。

でも今、
私は自分で選んでみたいんです。
そこで決めるための「軸」が欲しくなり
久しぶりにファッション誌を購入し

好き!と思うものを
切り取って並べ
似ているコーディネートで分類しました。

そしてノートに貼って
「どういうところが好きか」
書き出してみました。
もう40代では似合わない服も好きみたいです・・・
これは思った以上に楽しい作業でした!


そしてわかった、
自分の「好き」は
★トップスはシンプルな形、定番色
★ボトムか足元のどちらかがカラフル
★春夏は、パンツかロングスカート

なんとなく
頭でわかっていたことも
書き出すことで
クリアになりました。

そして
「トップスはシンプルな形、定番色がいい」
という新しい発見もありました。
レースか、明るい色のブラウスが
欲しいと思っていたんです。
危なかった…

まとめ

自分の「好き」や
自分の「似合う」
を知ると厳選しやすくなりますし
これから新たに
お洋服を購入するときに
失敗が減ると思います。

今回「好き」を知るために
雑誌を切り抜きしました。

「似合う」を知るには
カラー診断や骨格診断もオススメですし
鏡の前で着てみて
改めてチェックしてみるのもひとつです。
普段あまり手が伸びないお洋服は
鏡の前で着てみると
しっくりこないものが多かったです。

ただ、
「好き」と「似合う」に
ズレがあるのを
把握するのが難しいなと思いました。

これをもとに
トップスもボトムも併せて
コーディネートを考えつつ
さらに厳選してみたいと思います!

はやしあき

大阪の整理収納アドバイザーはやしあきです。 10年以上の建築士歴を活かし お片付けや楽しい暮らしのご提案をしています。 詳しくはこちらのページへhttp:/...

プロフィール

関連記事一覧

Copyrighted Image