買い替えたかった食器棚が活きた!

おかたづけの実例

ご覧いただきありがとうございます。
大阪の整理収納アドバイザー、はやしあきです。

食器棚を買い換えたい

こちら、うちの食器棚。

来客用食器やお茶・コーヒーなどで使うものなど、2軍の食器を入れています。

20年前の新婚当時に購入したもので、
古くて安っぽい感じがして、見た目がイマイチだなあと思うようになりました。
買い替えようか…
色を塗り替えようか…
取っ手を付け替えようか…
はたまた扉を取ってしまおうか…
など、以前からいろいろ思案していました。

いっそ食器棚をなくしてしまおう!

2年ほどインテリアショップに行くたび食器棚を見ていましたが
ピンとくるものにも出会えずじまい。

そんなある日、
「食器棚がストレスならいっそ食器棚自体をなくせばいいのでは??
と思いつきました。

コップも食器もたくさんあるし、キッチン収納にある出番が減ったものを手放せば、食器棚を使わずキッチン収納だけに納められるかもしれないと思ったのです。

ものを見直して、キッチン収納に移動

キッチン収納、食器棚にある食器や道具をすべて出してお気に入りのものを選択。
お気に入り度の低いコップやお皿、出番の減ったお菓子の型などは手放すことにしました。

そして使用頻度の高いものからキッチン収納に納めていきます。
結果、キッチン収納の引き出しの中は

ギッシリ。

以前は余裕があり、引き出しの開け閉めで食器が動いてしまうのが悩みだったのですが、動かなくなりました。
出し入れも問題ないので、ひとまずこれで使ってみることに。

結果は…

結局、すべてをキッチン収納に移動することはできませんでした。

でも、かなりスッキリして、なんだか素敵に見える!

このスッキリさなら、このまま置いておいてもいいかなと思えるようになりました。

買い替えたかった食器棚が活きた!

「食器棚の見た目」が気に入らないと思っていたのですが、この食器棚は中身が見えるので、実はごちゃついた中身も一つの要因だったのかもしれないと、整理してみて思いました。

お気に入りのものも、たくさん並べるより厳選したほうが活きると実感。

どこか気に入らないまま使うよりも、素敵だなと思いながら大切に使う方が、暮らしが楽しくなります。

ものが多くてどこかおうちが使いにくい、気に入らないとずっと思っているなら、思い切ってものを整理してみれば、これからの暮らしがきっと変わります。

これから素敵な食器を手に入れて、ここに飾るのが楽しみになりました。


       



片付けられない女診断、気軽にやってみてね!

■お片付けサポート
現在、ご予約が混みあっており
10月前半までのご予約枠の空き日程が少なくなってきております。

■アドバイザー宅での講座
【キッチン収納見学&収納相談付き!お片付けレッスン】
11/6(水)10時30分~12時30分 大阪本町

■無料LINEグループ「お片付け報告部」
次回10月開催・テーマ<書類整理>
※満席となりました。ありがとうございます!

■無料メールマガジン【楽しい暮らしnote】
■お問い合わせ

関連記事一覧

Copyrighted Image