無印のレトルトパスタソースのアレンジレシピ①ボロネーゼ

暮らし

ただいま春休み真っただ中!
長期休暇は子どもたちも家でお昼を食べることが多く、いつもより食事作りの回数が増えます。
わが家では、お気に入りの無印のレトルトパスタソースを買い置きしています。

国産牛と黒豚のボロネーゼ

わが家でいちばん人気なのが、ボロネーゼソース。
子どもたちも大人も大好きです。
やや塩けが強いですが、とっても美味しいです。
化学調味料が使われていないのも嬉しいところ。

パスタにかけていただくのはもちろん美味しいのですが、
(ボロネーゼにはスパゲティよりタリアテッレのほうがいいですね…)
この「国産牛と黒豚のボロネーゼ」のアレンジレシピを3つご紹介します。

ボロネーゼのオムライス風

チキンライスの代わりに、ご飯とボロネーゼを混ぜ、ラップをしてレンジで1分半ほどチンするだけです。
ソースの水分が多めなので、ご飯は硬めのものの方が美味しいです。
卵は牛乳を少し混ぜて、油を多めにひいてフライパンをよく温めてから焼くとふんわり仕上がります。

ボロネーゼのドリア

ご飯+ボロネーゼソース+ホワイトソース+チーズ、と重ねてトースターで5分ほど焼いています。
ホワイトソースも電子レンジでできます。
手間のかかるドリアが、ぐっと簡単になります。

<レンジで作るホワイトソース>
小麦粉20gとバター20gを耐熱容器に入れ1分半~バターが溶けるまでチン。
泡だて器でよく混ぜる。
牛乳200ccを少しづつ入れ、ダマにならないようによく混ぜる。
2分チン、取り出して混ぜさらに2分チン。
とろみがついたら出来上がりです。

(マーボー豆腐風)ボロネーゼ豆腐

子どもたちが小さいころ、マーボー豆腐にケチャップを少し入れるとよく食べたことから思いついたレシピです。
小学生となった今も、普通のマーボー豆腐よりこちらのほうが好きだそうです。

耐熱皿に、さいの目に切った絹ごし豆腐1丁にボロネーゼソースをかけ、ラップをして5分ほどチンするだけ。
水分がかなり出てきますが、それでちょうどいい味になります。
ラー油をかけても美味しいです。

どれも簡単ですので、よかったらやってみてください。
大阪の整理収納アドバイザー、はやしあきでした。

       



片付けられない女診断、気軽にやってみてね!

■お片付けサポート
(現在、8月末まで空き日程が少なくなっております。)

■アドバイザー宅での講座
【キッチン収納見学&収納相談付き!お片付けレッスン】
9/5(木)10時30分~12時30分 大阪本町

■無料メールマガジン【楽しい暮らしnote】
■お問い合わせ

関連記事一覧

Copyrighted Image