ママが困ってる、お片付けの悩みって?

おかたづけの考え方

お読みくださりありがとうございます。
大阪の整理収納アドバイザー、はやしあきです。

先日、友だち数人と話していて
「お片付け」の話になりました。

みんな困ってるんやな~、と
共感しあったのが
【家族のものが多い】こと。

だんなさまのものや
子どものおもちゃに困ってる!

いっぱいありすぎるし
聞いたらいるっていうし
でも勝手に捨てたらあかんって聞くし
でももう入らへんし
どうしたらええねん!
と盛り上がりました。

自分のものは減らせますが
(ある程度ならですが)
家族のものって難しいですよね。

ちなみにわが家のだんなさまは
お片付け上手です。
わたしより上手かも

子どもたちのものは
もう少し減ると
ありがたいです…

で、これを
イッキに解決できる魔法の言葉や収納方法は
残念ながらないのですが、

だんなさまやお子さま専用のスペースは
ありますか?

すべて共有していて
ママがすべて管理していると
無意識のうちに
自分の管理すべきところではないという
気持ちになっているのかもしれません。

例えば今、
私が親と同居していて
もしおうちに
私の専用スペースがなく
親が管理しているところばかり、
しかもちゃんとその通りにしないと
怒られたりして…
という状況を想像すると
なかなか片付けの意欲は
湧かないんじゃないかな、
と思います。

もし、
家族それぞれの専用スペースがない、
という時は
作ってみると
愛着や責任感が沸いて
なにか変わるかもしれません!


自宅講座では
こんな家族のお片付けのお話もしています。

●募集中の講師自宅講座●
自己流のお片付けではうまくいかない方へ/
【使いやすく、散らかりにくい!整理収納のきほん】

平成31年1月16日(水)10:30~12:30 大阪本町
1/16詳細・お申し込み
片付けやインテリアのゴールが思い描けない方へ/
【pinterestを使ってどんなおうちにしたいか見つけるお茶会】

平成30年12月14日(金)10:30~12:00 大阪本町
今回限りのモニター価格1500円です
※満席となりました
12/14詳細・お申し込み


●メールマガジンのご登録●
毎週月曜日にお片付けや楽しく暮らすヒントをお伝えしています。
ご登録は無料です。
メルマガ登録はこちら

●お問い合わせ●
お問い合わせはこちら

関連記事一覧

Copyrighted Image