それ、入らないと思い込んでいませんか?

おかたづけの考え方

うちのキッチンツールの収納。

これ自体が使いにくいわけではなかったんですが、
おたまとフライ返しが高さ的に入らなかったんです。
なので別の引き出しに入れていました。

思いついて中の仕切りをとってみたところ

外れた~~!

というできごとが2年くらい前にありました。そんな前のできごと…
このとき、外してみてもやっぱりおたまは入らなかったんです。
だからもうここに入れることをあきらめていました。

そして、先日。
そういえばあれからおたまを小ぶりのものに買い替えたよ?入るんでは?とふと思いつき、また仕切りを外して入れてみたら……

入った~~!

嬉しくて嬉しくて、すぐに仕切りを買いに行って入れ替え!
収納量がぐっと増え、他の引き出しに入れていたおろし器も入り、大満足でした。


こんな感じで、おたまを入れたい引き出しがあるのに
・もとからある仕切りを使うという思い込み
・おたまはこの引き出しに入らないという思い込み
と、2段階の思い込みがありました。

お客さまのところでも、
「これをここに入れたいけど、大きさ的に入らない!」
「別のものが入っていて、もう入らない!」
というお悩みをお伺いします。

じゃあ、
縦を横にしたら入らない?
すべてのものを入れ直したら入らない?
ほんとにここじゃないとダメ?
すでに入っている別のものは、ここに収納しないとダメ?
と、「思い込み」を外すと解決することがよくあります。

住んでいるお家での日常の思い込みって、外すのはけっこう難しいんです。
もしここに何も入っていなければどう入れる?と考えてみる。
いったんすべて物を出して、まっさらにしてそこに入れたいものから収納してみる。
そうするとアイデアが浮かんでくるかもしれません。

お片付けサポートでは、「そんなこと思いつきもしませんでした!」と言われることがよくあります。
そこで生活していない第三者の目で見るからこそ思い込み関係なく、ご提案ができます。
収納の仕組みづくりに行き詰ったら、どうぞご相談ください。

大阪の整理収納アドバイザー、はやしあきでした。


片付けられない女診断、気軽にやってみてね!

■お片付けサポート
現在、ご予約が混みあっており
10月前半までのご予約枠の空き日程が少なくなってきております。

■アドバイザー宅での講座
【キッチン収納見学&収納相談付き!お片付けレッスン】
11/6(水)10時30分~12時30分 大阪本町

■無料LINEグループ「お片付け報告部」
次回10月開催・テーマ<書類整理>
※満席となりました。ありがとうございます!

■無料メールマガジン【楽しい暮らしnote】
■お問い合わせ

関連記事一覧

Copyrighted Image