同じスニーカーを4色持っている理由

おかたづけの考え方

以前のブログで
同じスニーカーを4色持っている
というお話を書きました。
わたしの捨てられないもの

 

これには理由があります。

私は洋服が大好き。
以前はたくさん洋服を持っていました。
パンパンのクローゼット。
でも
たくさん洋服があるのに
着たい服が見つからない。
買い足すべき服もわからない。
スッキリしたクローゼットにして
おしゃれを楽しみたい!

なのに
なかなか減らすことができなくて
苦労していました。
(以前よりは減りましたが
 今でももっと減らしたいと思っています。)

スッキリしたクローゼットにしたい。
「どうしたら洋服を減らせるか?」
と、いろいろ考えて・・・
私の場合は
小物を変えることで
少ない洋服で楽しめるようになってきました。

たとえば

ギンガムチェックのシャツ×デニム。
春にはイエローの小物をあわせて
秋にはえんじ色の小物をあわせて。
小物を変えると
同じ服でも季節感が出ませんか?

もう一例。

先ほどと同じシャツ×ダークグリーンのスカート。
インナーと靴を同じ色にして
春には白で
秋には黒で
着ています。

私はほかにも
「インナーの色と靴下」とか
「アクセサリーとバッグ」とか
色をリンクさせる
というのが好きなようです。

私の場合は
このような感じで
小物を変えて着まわすことで
洋服が少なくても
楽しめるようになってきました。
でも
バッグや靴を
あまり増やしすぎないように
しなければ・・・ですね。

はやしあき

大阪の整理収納アドバイザーはやしあきです。 お片付けと小さな工夫で楽しい暮らしをご提案しています。

プロフィール

関連記事一覧